沖宮 okinogu

琉球八社の一社である沖宮の御祭神は、はじめ霊木が祀られていたという。

 

1713年琉球王府発刊の「琉球国由来記」によると、那覇港に光り輝くものがあり、

 

奇瑞奇妙に思われた時の琉球国王が探索させたところ、引き上げられた枯木は尋常ならざる木で、

 

「これぞ蓬莱の霊木なり」と社寺を建て祀った。

 

以降、那覇港にご鎮座する航海安全の神として国王を始め広く人民に崇敬されたという・・・・・・。

10

新着情報

2/13 読売巨人軍ご一行さまが正式参拝されました。

宮崎キャンプを終えた一軍選手と首脳陣御一行様が那覇キャンプを迎えるにあたり、

キャンプの安全と必勝祈願で御参拝されました。参拝時の動画はこちらから>>

節分祭の動画をアップしました。

沖宮では節分祭の豆まき式を御斎行致しました。
ウルトラマンゼロも豆まき式に加わって頂き、ご参列の子供たちも縁起物の豆を大はしゃぎで嬉しそうでした。

okingu_setubun

豆まき式の動画はこちらからご覧いただけます。>>

2/3(日)午前10時より、節分祭&「ウルトラマンゼロがやってくる!」

節分祭に、”ウルトラマンゼロ”がやってきます!撮影・握手などご自由に!

mamemami2019

>>詳しくはこちらから>>

098-857-3293

〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山町44番地 社務所営業時間 午前9:00~午後5:00まで

icon_insta1