沖宮 okinogu

琉球八社の一社である沖宮の御祭神は、はじめ霊木が祀られていたという。

 

1713年琉球王府発刊の「琉球国由来記」によると、那覇港に光り輝くものがあり、

 

奇瑞奇妙に思われた時の琉球国王が探索させたところ、引き上げられた枯木は尋常ならざる木で、

 

「これぞ蓬莱の霊木なり」と社寺を建て祀った。

 

以降、那覇港にご鎮座する航海安全の神として国王を始め広く人民に崇敬されたという・・・・・・。

10

新着情報

12/31 22時半~ 除夜祭及びお笑い神事(ラジオ沖縄が中継予定!)

沖宮では大晦日22時半より、この一年を無事に過ごせたことを感謝し心身を清め新しい気持ちで新年を迎える為の除夜祭及び神様に笑いを奉納して福を招くお笑い神事をご斎行いたします。 
その様子をラジオ沖縄が中継する予定となっております。詳しくはこちらへ>>
owarairadio

大祓式 12月31日 15時 開式

お初穂料:沖宮奉賛会会員 1,000円/一般の方 1,500円
詳しくはこちらへ

沖宮 新春福の市開催決定!出店者大募集‼︎
098-857-3293

〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山町44番地 社務所営業時間 午前9:00~午後5:00まで

icon_insta1